TOYOTAシエンタのフロントフェンダーの鈑金塗装

Pocket

フロントバンパーとフェンダーの傷と凹みを確認していきます。

ハンマリングで凹みを引き出したりなるべく元の状態に戻して
それが済んだらサンドペーパーで削り、最低限のパテ(黄色)を入れていきます。

サンドペーパーで削る理由は

足付けなしでつるんとして光沢のある面に
そのまま色を塗ってしまうと
あとで すぐに はがれてしまいます

https://ube-bankin.com/bante1.html

ペーパーで削った時に出る線傷とビミョーな凹みをを修正するために再度パテを入れます。

プレスラインを整えるため削っていきます。

養生をしてサフ入れです。

フェンダーからドアまで塗装するため念入りに足付けしていきます。その理由はフェンダーのみの塗装だと色違いが発生するためそれを無くすためにフェンダーからドアのにかけて途中まで色を入れてぼかしていくためです。

アウターハンドル(ドアノブ)とサイドミラーも取り外しています。

この工程があるのとないのとでは仕上がりと持ちが違ってきます。

もしアウターハンドルやミラーが付いたまま塗ってたらその境目から剥がれてくる可能性があります。

また、外さないで作業しようとするとそもそもその細かいところまでの足付けがしっかりできなくなります。

塗料にしっかりとした耐久性を備えるために脱脂は塗装前の重要なポイントです。

こういった細かな下準備を徹底した作業を心がけています。

フロントバンパーは純正塗装済み新品に交換しました。

フロントバンパーも修正となると高額になってしまうため今回は交換対応になりました。

 

#沖縄県 #沖縄市 #知花 #板金塗装 #キズ #凹み #へこみ #保険修理 #保険事故 #オールペン
#バンパー補修 #ガラスコーティング #ボディコーティング #ヘッドライト塗装 #スマホコーティング